履正社高校野球部2019夏メンバーの出身中学や注目選手など(大阪府)

履正社高校野球部の注目選手など・大阪府

大阪府地区予選大会では履正社が優勝、3年ぶり4度目の甲子園への出場を決めました。

履正社高校野球部の強さの秘密はどこにあるのか?出身中学や注目選手情報などを中心にまとめていきます。


スポンサーリンク

履正社高校野球部2019メンバーの出身中学

履正社高校野球部2019メンバーの出身中学などを以下にまとめます。甲子園出場時には多少変更のある可能性があります。

名前
学年
守備
番号
出身中学
前所属チーム
清水 大成
(3年)
投手
1
兵庫 丹波氷上中
(ベースボールネットワーク)
野口 海音
(3年)
捕手
2
大阪 松原第四中
(松原ボーイズ)
内倉 一冴
(3年)
内野手
3
大阪 大阪旭陽中
(レグルスBBC)
池田 凛
(2年)
内野手
4
大阪 東大阪英田中
(生駒ボーイズ)
小深田 大地
(2年)
内野手
5
兵庫 姫路飾磨中部中
(姫路アイアンズ)
野上 聖喜
(3年)
内野手
6
大阪 東大阪長栄中
(東大阪布施ボーイズ)
西川 黎
(3年)
外野手
7
兵庫 神戸大付属中
(兵庫伊丹ヤング)
桃谷 惟吹
(3年)
外野手
8
兵庫 神戸湊川中
(兵庫伊丹ヤング)
井上 広大
(3年)
外野手
9
大阪 大東南郷中
(東大阪シニア)
植木 佑斗
(3年)
控え
10
兵庫 伊丹荒牧中
(兵庫伊丹ヤング)
坂口 敦也
(3年)
控え
11
兵庫 尼崎常陽中
(尼崎北シニア)
関本 勇輔
(2年)
控え
12
兵庫 西宮苦楽園中
(兵庫西宮ボーイズ)
高寺 真生
(3年)
控え
13
兵庫 尼崎武庫中
(尼崎北シニア)
中原 雄也
(2年)
控え
14
大阪 八尾久宝寺中
(大阪八尾ボーイズ)
田上 奏大
(2年)
控え
15
大阪 大阪住之江中
(西成ボーイズ)
岡本 一聖
(3年)
控え
16
兵庫 姫路大的中
(播磨ボーイズ)
岩崎 峻典
(2年)
控え
17
大阪 大阪大宮中
(大淀ボーイズ)
大西 蓮
(2年)
控え
18
兵庫 加古川両荘中
(播磨ボーイズ)
田淵 一樹
(2年)
控え
19
岡山 岡山桑田中
(ヤンキース岡山)
弓埜 祥太郎
(2年)
控え
20
大阪 大阪玉出中
(西成ボーイズ)

 

履正社高校野球部2019の注目選手

清水大成(投手・外野手・3年・左左)

履正社の左腕エース清水大成は最速145kmのストレートにキレのある変化球スライダー、チェンジアップなどを織り交ぜます。緩急をうまく付ける投球術は見事。ドラフト候補の1人と言えるでしょう。

 

井上 広大(外野手・3年・右右)

履正社の頼れる4番は井上広大です。決勝戦ではツキが相手に味方する部分もあり重苦しい雰囲気でしたが井上の同点本塁打で一気に流れが変わりました。

今大会は4本塁打、そして5本の二塁打と長打力を発揮しています。

足も早く守備でも貢献しておりドラフト候補の1人と言えるでしょう。

 

野口 海音(捕手・3年・右右)

野口海音は履正社の主将を努めます。今大会は2本の本塁打を打ち、守りだけでなく攻撃にも貢献しています。決勝戦では井上の同点ホームランで気落ちしている相手投手から逆転の2点本塁打は打ち流れを引き寄せました。

強肩で足も早く走攻守揃ったキャッチャーです。

 

履正社高校の監督・岡田龍生さん

名前 岡田 龍生
出身 大阪府大阪市
生年月日など 1961年5月18日
経歴など 東洋大姫路⇒日本体育大⇒鷲宮製作所
甲子園関連 岡田龍生監督は高校時代に東洋大姫路高校で主将を務め、選抜大会では4強入りしました。桜宮のコーチを経て1987年に履正社の監督に就任。今回は初の春夏連続出場となっています。

 

第101回夏の高校野球・甲子園大会2019の結果

2日目・1回戦(8月7日)勝利

<第2日第1試合(8月7日予定)>
履正社大阪)11 – 6 霞ケ浦茨城

履正社 223 011 011 |11
霞ケ浦 001 004 010 |6

<投手>
履正社:清水→岩崎
霞ケ浦:鈴木寛→山本

<本塁打>
履正社:桃谷(1回表ソロ)、井上(1回表ソロ)、野上(3回表2ラン)、西川(5回表ソロ)、桃谷(9回表ソロ)
霞ケ浦:天野(3回裏ソロ)

・履正社が勝利し1回戦を突破しました。

 

8日目・2回戦(8月13日予定)

<第8日第1試合(8月13日予定)>
履正社大阪) vs 津田学園三重

 

履正社高校野球部2019の大阪府予選大会の様子

大阪府地方予選大会 スコア
2回戦 履正社 23 – 3 池田 (5回コールド)
3回戦 履正社 8 – 0 箕面学園 (7回コールド)
4回戦 履正社 2 – 1 大阪電通大
5回戦 履正社 7 – 0 岸和田 (7回コールド)
準々決勝 履正社 2 – 0 桜宮
準決勝 履正社 7 – 2 近大付
決勝 履正社 7 – 2 金光大阪

(参考:大阪府、夏の高校野球2019予選地方大会、組み合わせ日程、結果速報など

<大阪府地方予選大会決勝戦>
履正社 7 – 2 金光大阪

履正社  000 301 102 |7
金光大阪 100 010 000 |2

・履正社が優勝、3年ぶり4度目の夏の甲子園出場

<投手>
履正社:清水→岩崎
金光大阪:辻本→鰺坂→春本→鰺坂

<本塁打>
履正社:井上、野口、小深田

<総評>
大阪は2強状態。今年も大阪桐蔭との決勝戦が見られると思われていましたが、準々決勝で大阪桐蔭が金光大阪に敗北。決勝は金光大阪との戦いになりました。

無安打で先制され3回までリードされる重苦しい雰囲気、履正社も食われるのかと囁かれていた中、空気を変えたのは4番の井上でした。井上の本塁打などで逆転に成功しそのまま押し切っています。

全国レベルで投打にレベルが高く優勝候補の一角と言えるでしょう。

 

履正社高校の情報

正式名称
(略称)
履正社高等学校
(履正社)
住所 〒997-0022
大阪府鶴岡市切添町22番30号
公式サイト 履正社高等学校

 

その他、出場校の情報リンク

夏の高校野球2019・各出場校の情報

<北海道・東北>
旭川大 北照 八戸学院光星 花巻東 秋田中央 鶴岡東 仙台育英 聖光学院

<関東>
霞ケ浦 作新学院 前橋育英 花咲徳栄 習志野 関東一 国学院久我山 東海大相模 山梨学院

<東海>
静岡 中京学院大中京 津田学園

<北信越>
日本文理 飯山 高岡商 星稜 敦賀気比

<関西>
近江 立命館宇治 履正社 明石商 智弁学園 智弁和歌山

<中国・四国>
岡山学芸館 広島商 米子東 石見智翠館 宇部鴻城 高松商 鳴門 宇和島東 明徳義塾

<九州・沖縄>
筑陽学園 佐賀北 海星 熊本工 藤蔭 富島 神村学園 沖縄尚学

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です